࿎࿎࿎࿎࿎ アイフォン修理ができるお店とは ࿎࿎࿎࿎࿎

アイフォン修理を考えている人のなかには、正規店と民間の修理業者のどちらに修理を依頼するか迷っている人もいるでしょう。どちらのお店でも修理することはできるのですが、修理内容やその人の状態によって、向いているお店があります。このサイトでは両者の違いや注意点を紹介するので参考にしてみてください。

正規店はAppleから認められているお店のため、修理技術も高く、使用する部品も純正品です。そのため、安心して修理依頼をすることができます。また、保険に加入しているのであれば、一定の価格で修理してもらうことが可能です。修理できる回数は決まっていますが、画面破損でも3,400円ととても安いです。そのほか、修理ではなく交換してもらうこともできます。これも保険の特典になるのですが、新品または新品と同等のアイフォンと交換できるというサービスです。自分でバックアップやデータ復旧をしなければなりませんが、とても便利なサービスといえるでしょう。

一方、民間の修理業者はAppleから認められていないお店ですが、技術が低いということではありません。業者のなかには、修理実績が豊富なところもあり、正規店で断られた不具合でも対応してくれることもあります。また、民間の修理業者の場合には、データをそのままにしてくれるところがほとんどです。画面が割れてしまい操作ができない状態でバックアップが取れないといった状態でも、内部のデータは残したまま直してくれるお店もあります。正規店と民間の修理業者のどちらにもメリットはあるため、自分の目的などを踏まえてうえで選ぶようにしましょう。



【 アイフォン修理関連サイト 】
こちらは民間のアイフォン修理会社です。高い技術を持った専門家によって即日の対面修理が可能なので、急ぎの方でも不便なく修理に出すことが出来ます⇒ アイフォン修理